福岡ソフトバンクホークス

【福岡ソフトバンクホークス】吉本らを戦力外通告へ

ソフトバンク「下町のダル」吉本らを戦力外通告へ

 ソフトバンクが11年ドラフト2位で現在育成の吉本祥二投手(24)、伊藤大智郎投手(24)ら育成選手数人に、早ければ今日28日にも戦力外通告を行うことが27日分かった。

 吉本は「下町のダルビッシュ」の異名で足立学園からプロ入り。同年1位の武田とともに期待されたが、15年からは育成契約。今春の宮崎キャンプではA組に抜てきされたが結果を残せなかった。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/25 工藤監督

「思いを込めて引くしかない」/工藤監督

 ソフトバンク王貞治球団会長が、早実の清宮幸太郎内野手をドラフト1位で指名すると明言した。抽選は現在2年連続で当てている工藤公康監督の黄金の右手に託す。

 「思いを込めて引くしかない。運命の出会いがうちになってくれればうれしい」。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/23 工藤監督

「1、2試合じゃね」/工藤監督

 ソフトバンク工藤公康監督が28日開幕の日本シリーズでも柳田を1番で起用する考えを明かした。

 「いい形ができた。1番に柳田がいて、3番にデスパイネがいるのは相手も嫌でしょ。(4番の)内川も今は調子がいいし。ある程度、このままでという打撃コーチもいるんじゃないかな」と説明。

 実戦感覚を養うために、宮崎のフェニックスリーグへの参戦も考えられたが、「1、2試合じゃね。昼の試合で移動も早いし、こっちでゆっくり練習させた方がいい」と、チームに残って練習させる方針。

 「みんなそろっての日本シリーズは初めて。みんながそろうというだけですごい安心材料のひとつだね」。

【福岡ソフトバンクホークス】3連勝で日本Sへ進出決定

ソフトバンク3連勝で日本Sへ!初戦負けから史上初

<パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ:ソフトバンク7-0楽天>◇第5戦◇22日◇ヤフオクドーム

 レギュラーシーズン1位のソフトバンクが、2連敗からの3連勝で同3位の楽天を下し、2年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。クライマックスシリーズが導入された07年以降、パのファイナルステージでは初戦に敗れたチームが逆転で日本シリーズに進出するのは初めて。

 ソフトバンクは初回、右脇腹痛から復帰した1番柳田が内野安打。1死一、三塁から内川の5試合連続打点となる犠飛で先制した。さらに松田も2点打を放ち、リードを広げた。4回には、松田が2ラン。柳田も適時打を放ち、突き放した。8回にも高谷がダメ押しの適時打を放った。

 先発した武田は7回を無失点の好投。8回を岩崎、9回を森、サファテが抑えて完封リレーで逃げ切った。救援陣はシリーズを通じて無失点だった。

 日本シリーズは28日、ヤフオクドームで開幕。セCSファイナルステージを戦う広島、DeNAの勝者と対戦する。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/22 工藤監督

「これはヤバイなという雰囲気もあった」/工藤監督

<パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ:ソフトバンク7-0楽天>◇第5戦◇22日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが2年ぶり17度目の日本シリーズ出場を決めた。右脇腹痛でリハビリ組だった柳田を緊急昇格させ、1番中堅で先発起用。その柳田の遊撃内野安打を起点に初回3点を奪い、逃げ切った。工藤公康監督のコメント。

 柳田について「いるだけで相手にはプレッシャーになる。チームにとっては欠かせない選手」。

 2連敗スタートだったことに「正直、これはヤバイなという雰囲気もあったんですけど。何かできることはないかと思って。円陣に入って『バカになって野球をやろう』と声をかけた。みんな元気にやってくれたと思います」。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/21 工藤監督

「神懸かっているというか」/工藤監督

<パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ:ソフトバンク4-3楽天>◇第4戦◇21日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクの守護神サファテが8回2死からイニングをまたぐ好投で、1点のリードを死守。工藤公康監督のコメント。

 「アマダーは本塁打を警戒しないといけなかったので、走者がいなくてもいってもらうつもりだった」。

 7回はモイネロにもイニングまたぎを命じた。

 「厳しい展開の中でリリーフ陣が踏ん張って勝ったのは大きい」。

 CS同一ステージ初となる4試合連続本塁打を放った内川について。

 「すごいなと思う。何と言うか、神懸かっているというか。期待している以上に打ってくれている。追いつきたいと思っていたところで打って。ありがたい」。

 「明日は全員で力を振り絞っていく」。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/18 工藤監督

「こわごわ投げている感じがした」/工藤監督

<パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ:ソフトバンク2-3楽天>◇第1戦◇18日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンク先発東浜がプロ初の1試合3被弾に泣いた。工藤公康監督のコメント。

 「東浜が本塁打を打たれた球は全部変化球。もう少し直球でいく勇気が必要。こわごわ投げている感じがした」。

 8回には左の高梨に対し吉村を起用。楽天が右の福山に交代させたが、工藤監督はそのまま吉村を打たせた。

 「代打の代打よりは打席に立たせておくことの方が大事」。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/17 工藤監督

「内川は4番でいく予定」/工藤監督

 ソフトバンク工藤公康監督が、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの4番に内川を指名した。

 「1つも負けるつもりはありません。内川は4番でいく予定。集中力、CSにかける思いが伝わってくる。顔を見てもいきいきしている」。

【福岡ソフトバンクホークス】2017/10/15 工藤監督

「柳田くんが帰ってこれるかどうか」/工藤監督

 右脇腹を痛めているソフトバンク柳田のCSファイナルステージ出場の可否は、第1戦前日の明日17日に結論が出されることになった。工藤公康監督のコメント。

 CSの打順について「柳田くんが帰ってこれるかどうか。長谷川くんも調子が上がって来たらということも考えると、なかなかすぐには決められない」。

【福岡ソフトバンクホークス】サファテ紅白戦登板回避

ソフトバンク・サファテ紅白戦登板回避 下半身張り

 ソフトバンク・サファテが下半身の張りを訴え、15日ヤフオクドームで行われた紅白戦の登板を回避した。

 工藤監督は「大事を取ってということ。ブルペンでは投げていたみたいだしね」と、症状が軽いようでひと安心していた。倉野投手統括コーチもブルペンでの投球を確認し「問題はなかった」と話した。今季66試合に投げプロ野球新記録の54セーブを挙げた守護神がCSでも鷹を支えていく。