四国アイランドリーグplus

【四国アイランドリーグ】山田邦子、9日愛媛vs巨人戦で始球式

【四国IL】山田邦子、9日愛媛VS巨人戦で始球式

 四国アイランドリーグplusは5日、愛媛マンダリンパイレーツが9日に坊っちゃんスタジアムで行うホーム開幕・巨人戦でタレントの山田邦子(55)が始球式を務めることを発表した。

 愛媛には、トライアウトに合格したお笑いタレント、サブロク双亮投手(360°モンキーズ・杉浦双亮、40)が所属。山田は同じ太田プロダクションに所属していることから、当日は応援に駆けつける。

【中日】岸本投手、4/1から四国リーグの香川へ派遣



【中日】育成・岸本を四国IL香川に派遣「実戦経験を積むことがためになる」

 中日は29日、育成の岸本淳希投手(20)を四国リーグ・香川に派遣すると発表した。派遣期間は4月1日から同リーグのシーズン終了まで。

 西山和夫球団代表は岸本について「今は(2軍でも)出場機会が限られてしまうが、ゆくゆくは(1軍の)ローテで投げないといけない選手。実戦経験を積むことが彼のためになる」と説明した。

 岸本は敦賀気比高から2013年育成ドラフト1位で中日入り。今季で育成契約3年目のため、今季中に支配下契約されなければ、NPBのシーズン終了後、規定によって自由契約になる。西山代表は「基本的には(香川との)契約が終わるまで」と今季中の支配下登録には否定的。一方で「ウェーバーにかけてから(他球団に獲得の意思がなければ)、もう一度ということもある」と来季も育成で再契約する可能性を示唆した。

 中日では昨年、育成の川崎貴弘投手(22)が香川に派遣された。また、香川OBの又吉克樹投手(25)、亀沢恭平内野手(27)、ドリュー・ネイラー投手(29)が在籍している。