Day: 2016年4月13日

【東北楽天ゴールデンイーグルス】岡島、腰痛で連続フル出場ストップ

楽天岡島「腰の真ん中違和感」連続フル出場ストップ

<楽天4-5ロッテ>◇13日◇コボスタ宮城

 「1番右翼」で15試合連続先発出場した楽天岡島豪郎外野手(26)が、5回の守備から途中交代した。

 3打数無安打となった4回の第3打席を左飛で終えた直後、聖沢と交代。

 梨田監督は「打席でスイングした時に、腰砕けになってよろけそうな場面があった。大事を取って早めに代えました。明日のことはまだ分からない」と説明した。

 試合後、岡島は「ファウルを打ったときに、腰の真ん中に違和感があった。病院に行くとかではないです。トレーナーさんや監督、コーチとも相談して、大事を取って交代ということになりました。明日、また頑張ります」と話した。

【予告先発投手】2016年4月14日

4月14日の予告先発投手

小川 泰弘 – 高木 勇人
(神 宮 18:00)

R.メッセンジャー – 今永 昇太
(甲子園 18:00)

K.ジョンソン – 小熊 凌祐
(マツダスタジアム 18:00)

J.ブリガム – 涌井 秀章
(Koboスタ宮城 18:00)

山﨑 福也 – A.バース
(京セラD大阪 18:00)

【スタメン】4/13 東京ヤクルトスワローズー読売ジャイアンツ@神宮球場

◆ヤクルト―巨人(13日・神宮)

 【巨人スタメン】
 1(中)立岡、2(二)片岡、3(右)長野、4(一)ギャレット、5(遊)クルーズ、6(左)亀井、7(三)村田、8(捕)小林誠、9(投)菅野=右

 【ヤクルトスタメン】
 1(中)坂口、2(三)川端、3(二)山田、4(左)バレンティン、5(右)雄平、6(一)森岡、7(遊)谷内、8(捕)中村、9(投)館山=右

【スタメン】4/13 東北楽天ゴールデンイーグルスー千葉ロッテマリーンズ@コボスタ宮城

◆楽天―ロッテ(13日・コボスタ宮城)

 【ロッテスタメン】
 1(中)岡田、2(三)細谷、3(右)清田、4(指)デスパイネ、5(左)角中、6(一)井上、7(遊)鈴木、8(捕)田村、9(二)中村 ▽投・イ・デウン=右

 【楽天スタメン】
 1(右)岡島、2(中)福田、3(一)銀次、4(左)ウィーラー、5(三)今江、6(遊)茂木、7(指)松井稼、8(二)後藤、9(捕)嶋 ▽投・美馬=右

【スタメン】4/13 オリックス・バファローズー北海道日本ハムファイターズ@京セラドーム大阪

 ◆オリックス―日本ハム(13日・京セラドーム大阪)

 【日本ハムスタメン】
 1(左)西川、2(遊)中島卓、3(二)田中賢、4(一)中田、5(右)近藤、6(指)大谷、7(三)レアード、8(中)谷口、9(捕)市川 ▽投・中村=右

 【オリックススタメン】
 1(遊)安達、2(中)小田、3(右)糸井、4(一)モレル、5(指)ボグセビック、6(三)中島、7(左)吉田正、8(二)西野、9(捕)山崎勝 ▽投・東明=右

【スタメン】4/13 埼玉西武ライオンズー福岡ソフトバンクホークス@県営大宮球場

◆西武―ソフトバンク(13日・県民大宮)

 【ソフトバンクスタメン】
 1(右)福田、2(遊)今宮、3(中)柳田、4(一)内川、5(三)松田、6(左)中村晃、7(指)吉村、8(捕)高谷、9(二)本多 ▽投・千賀=右

 【西武スタメン】
 1(中)秋山、2(指)栗山、3(二)浅村、4(三)中村、5(一)メヒア、6(右)森、7(捕)炭谷、8(左)坂田、9(遊)外崎 ▽投・野上=右

【始球式動画】4/12 芦田愛菜さん 東京ヤクルトスワローズvs読売ジャイアンツ@神宮球場

2016/4/12に明治神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズvs読売ジャイアンツの始球式の動画。
女優・子役の芦田愛菜さんが始球式に登板しました。
打席は、読売ジャイアンツの長野久義選手です。

芦田愛菜だよ80点!ヤクルト戦で3バウンド始球式

 フジテレビ系「OUR HOUSE」(17日スタート、日曜午後9時)に主演の芦田愛菜(11)が12日、東京・神宮球場で行われたプロ野球ヤクルト-巨人戦の始球式を務めた。

 放送開始日の「417」の背番号と、役名の「SAKURAKO(桜子)」が入った黄緑色の「TOKYO燕パワーユニホーム」に身を包み、マウンドに上がった。ヤクルト中村悠平捕手(25)のミットを目がけて投げ込むと、ボールは3バウンドして、その後ゴロになったが、満面の笑みを見せた。

 始球式は、12年5月に阪神-巨人戦(甲子園)以来2度目。楽天前監督の大久保博元氏に手ほどきを受けて、投球フォームを修正して臨んだといい「緊張したんですけど、マウンドの雰囲気は楽しかった。点数は80点くらい。フォームがうまくできたんですけど、もうちょっとボールが届くように練習します。また投げたいです」と話した。

 試合前には、両チームのスターティングメンバーを読み上げたが「自分の声が響いて楽しかった」と満足げだった。

 同ドラマに出演する加藤清史郎(14)寺田心(7)松田芹香(5)も登場し、「頑張れ~!」と声援を送った。

【東京ヤクルトスワローズ】畠山がスタメン外れる

ヤクルト畠山がスタメン外れる

 「ヤクルト-巨人」(12日、神宮球場)

 開幕から4番を務めるヤクルト・畠山が背中の痛みを訴えてスタメンから外れた。

 試合前練習で患部の違和感を訴えたという。試合前に真中監督は「背中に痛みを感じている。無理はさせられない」と説明した。

【東京ヤクルトスワローズ】五輪で神宮球場使用中止要請に「うちにはうちの事情が」

ヤクルト 五輪で神宮球場使用中止要請に「うちにはうちの事情が」

 20年東京五輪・パラリンピック組織委員会が五輪大会前後の神宮球場の使用中止を要請した問題で、衣笠剛球団社長兼オーナー代行は「向こうだって希望はあるし、うちにはうちの事情がある」と語った。

 11日に組織委の佐藤広副事務総長らが都内の球団事務所を訪れていた。同社長は今後の会談について具体的な日時は決まってないとし「五輪を成功裏にと思っているし、一番歩み寄りできる部分をどう探すか」と話した。

【読売ジャイアンツ】坂本、12戦連続安打もコンディション不良で交代

G坂本、7戦ぶり2号!12戦連続Hもコンディション不良で交代

(セ・リーグ、ヤクルト6-2巨人、4回戦、巨人3勝1敗、12日、神宮)坂本が四回、左翼席へ7試合ぶりとなる2号ソロ。12試合連続安打となる一発に「しっかりボールを見て、バットに乗せて、いい形で打てた」と納得の表情だったものの、勝利には結びつかなかった。下半身のコンディション不良が続き、この日も八回の守備からベンチに退いた。「大丈夫」とかわしたが、途中交代は9日の中日戦から3試合連続となった。