Day: 2016年4月18日

【予告先発投手】2016年4月19日

4月19日の予告先発投手

読売ジャイアンツ – 中日ドラゴンズ
(熊 本 18:00) 中止

石田 健大 – 野村 祐輔
(横 浜 18:00)

藤浪 晋太郎 – 成瀬 善久
(甲子園 18:00)

吉川 光夫 – 岸 孝之
(札幌ドーム 18:00)

塩見 貴洋 – B.ディクソン
(東京ドーム 18:00)

石川 歩 – R.バンデンハーク
(QVCマリン 18:15)

【公示】2016年4月18日

2016年4月18日の出場選手登録、登録抹消

セントラル・リーグ

出場選手登録
なし

出場選手登録抹消
阪神タイガース 内野手 36 M.ヘイグ
横浜DeNAベイスターズ 内野手 6 白崎 浩之

※4月28日以後でなければ出場選手の再登録はできません。

パシフィック・リーグ

出場選手登録
なし

出場選手登録抹消
北海道日本ハムファイターズ 捕手 68 石川 亮
北海道日本ハムファイターズ 内野手 4 飯山 裕志
東北楽天ゴールデンイーグルス 投手 58 辛島 航
東北楽天ゴールデンイーグルス 内野手 57 三好 匠

※4月28日以後でなければ出場選手の再登録はできません。

【NPB】2016年フレッシュオールスターゲーム要項発表

ファームの球宴「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2016」の開催要項が発表されました。
7月14日(木)に岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで開催されます。

http://npb.jp/freshas/2016/

【主催】 一般社団法人日本野球機構
【共催】 公益財団法人倉敷スポーツ公園、山陽新聞社
【協賛】 株式会社ローソン
【後援】
岡山県、岡山県教育委員会、倉敷市、倉敷市教育委員会、岡山県商工会議所連合会、倉敷商工会議所、公益財団法人岡山県体育協会、公益社団法人岡山県観光連盟、公益社団法人倉敷観光コンベンションビューロー、岡山にプロ野球を誘致する会

【中継】 BS-TBS、スカイA

日程及び開催球場
開催日時 7月14日(木) 試合開始 18:00 (開門予定 15:30)
予備日 7月15日(金) 試合開始 13:00 (開門予定10:30)
球場 マスカットスタジアム(岡山県倉敷スポーツ公園野球場)
対戦 ウエスタン・リーグ選抜(一塁側) 対 イースタン・リーグ選抜(三塁側)
ホームチーム ウエスタン・リーグ
試合規定 ※5回終了をもって試合成立とする。
※本試合は9回をもって終了とし、同点の場合は引き分けとする。
※本試合は指名打者ルールを採用する。(野球規則 5.11)

開門時間および試合挙行の決定
開門予定 15:30 試合挙行の決定 15:00
(予備日の場合 開門予定 10:30 試合挙行の決定 10:00)

【福岡ソフトバンクホークス】ヤフオクドーム、募金は両軍で36万円超

ヤフオクドーム 3万3720人ファン来た!募金は両軍で36万円超

パ・リーグ ソフトバンク9―7楽天 (4月17日 ヤフオクD)

 16日は地震の影響で中止となったソフトバンク―楽天戦(ヤフオクドーム)だが、この日は予定通りに開催。

 ソフトバンクの後藤芳光球団社長兼オーナー代行は、球場周辺の交通網が平常に戻ったことなどを理由に挙げ、球団の地震対応マニュアルを見直した上で「自信を持って運営できると判断した」と説明した。試合前にはソフトバンクの長谷川選手会長、内川、楽天・銀次選手会長、嶋ら両チーム12人が募金活動を実施。約20分で36万3568円が集まった。球場は3万3720人のファンで埋まり、スタンドには「がんばろう熊本 九州はひとつ」の横断幕も掲げられた。

【広島東洋カープ】ルナ抹消、18日にも精密検査

広島ルナ抹消 18日にも精密検査「そこまで悪くはないと思うが…」

 広島のエクトル・ルナ内野手(36)が17日、右太もも裏違和感のため出場選手登録を抹消された。16日の巨人戦(東京ドーム)で3回に中前適時打を放ち、二塁から生還した際に患部を押さえながら右足を引きずり、途中交代していた。

 松原チーフトレーナーは「そこまで悪くはないと思うが、今朝の状態を見て、ゲームレベルの動きをするのはリスクがあると判断した」と説明。「検査で受傷の程度を確認したい」と付言した。同日中に広島へ帰り、18日にも患部の精密検査を受ける予定だ。

 今季から新加入したルナは開幕から4番として17試合に出場し、打率.286、1本塁打、11打点。持ち前のつなぎの打撃と勝負強さで大きな存在感を示した。

【オリックス・バファローズ】中島、最短復帰は困難 右ふくらはぎ痛で抹消

オリ中島、最短復帰は困難 右ふくらはぎ痛で抹消

 オリックスの中島宏之内野手(33)が17日、右ふくらはぎ痛のため出場選手登録を抹消された。

 15日の西武戦の2回、若月の右越え二塁打の際に、一塁走者として本塁まで走塁したときに痛めたもの。この日、神戸市内の病院で検査を受けて診断された。数日間での回復を期待し、前日も登録は抹消しなかったが、診断結果から無理と判断されたようで、この日抹消になった。軽傷の模様だが全治は不明で、福良監督も最短10日での復帰には「分からない」と否定的だ。

【福岡ソフトバンクホークス】中村晃が死球で途中交代

ソフトバンク中村晃が死球で途中交代

<ソフトバンク9-7楽天>◇17日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンク中村晃が5回に左足ふくらはぎ内側に死球を受け、7回の守りから交代した。

 工藤監督は「走るのがきついと言っていた。無理をさせない方がいいという判断」。中村晃は患部を圧迫させ、左足を少し引きずるように球場を後にした。病院には行かず、明日19日ロッテ戦の出場は当日の状態をみて決める。

【阪神タイガース】今成が3年ぶりマスク、ベンチ入り捕手使い切る

阪神今成が3年ぶりマスク ベンチ入り捕手使い切る

<中日4-2阪神>◇17日◇ナゴヤドーム

 阪神今成亮太内野手(28)が13年7月13日DeNA戦以来、3年ぶりのマスクを被った。1点追う9回に代打で途中出場すると右前打で2死一、三塁とチャンスを広げベンチ入り最後の捕手だった岡崎に打順が回った。ここで金本監督は代打福留を選択。この時点で出場できる捕手登録の選手はいなくなった。

 福留がタイムリーを放ち、同点に追いついて9回裏の守備が発生。ここで現在は内野手登録の今成がプロテクターを着用し、緊急マスクの準備をした。

 この回から、マウンドに上がった高宮と入念にサインを確認。ブランクを感じさせないキャッチングでもり立て3者凡退に抑えた。

【オリックス・バファローズ】またも投手コーチ配置転換「適性を見て」

オリックスまたも投手コーチ配置転換「適性を見て」

 オリックスは17日、投手コーチの配置転換を発表した。

 1軍ブルペン担当だった酒井勉コーチ(52)が育成コーチとなり、育成コーチの星野伸之コーチ(50)が1軍ブルペン担当となる。瀬戸山球団本部長は「いろんな適性を見て、この方がチーム全体にいい指導ができると思った。星野コーチは1軍の経験があり、酒井コーチは育成の経験があるので」と説明した。

【北海道日本ハムファイターズ】米野と大累が初昇格へ、19日にも1軍登録

日本ハム米野と大累が初昇格へ 19日にも1軍登録

 日本ハムが昨オフに西武の戦力構想を外れて獲得した米野智人捕手兼2軍バッテリーコーチ補佐(34)と、巨人から交換トレードで加入した大累進内野手(25)を移籍後初昇格させる可能性が高いことが17日、分かった。

 19日西武戦(札幌ドーム)で出場選手登録される見込みだ。ともに札幌出身。大累は内外野をこなせる右打ち野手で、日本ハムではイースタン1試合出場のみのスピード昇格。17年目と経験値豊富な米野はパンチ力ある打撃には定評がある。石川亮捕手(20)らが2軍で再調整となるもようだ。