Day: 2017年5月12日

【予告先発投手】2017/05/12

横浜DeNAベイスターズ 井納 翔一 – 阪神タイガース R.メッセンジャー
(横 浜)18:00

広島東洋カープ 岡田 明丈 – 読売ジャイアンツ M.マイコラス
(マツダスタジアム)18:00

北海道日本ハムファイターズ 浦野 博司 – 千葉ロッテマリーンズ 涌井 秀章
(東京ドーム)18:00

オリックス・バファローズ 西 勇輝 – 埼玉西武ライオンズ 菊池 雄星
(ほっと神戸)18:00

【中日ドラゴンズ】2017/05/11 森監督

「俺が一番悪いんじゃないの」/森監督

<中日3-4DeNA>◇11日◇ナゴヤドーム

 中日が継投に失敗して今季13度目の逆転負け。6回1失点と好投した先発バルデスの降板について森繁和監督のコメント。

 「引っ張ってもいいと思うけど、それはいろいろある。俺が一番悪いんじゃないの」。

 その他の一問一答は以下の通り。

 -打線は流れを作った

 森監督 バルデスが初回に点を取られたけど、そのあと我慢して、ゲームを作って。何となく難しい雰囲気の中で3点入った。もう1点、もう1点というのはずっと思っていたけど、できなかった。

 -岡田はなかなか本調子に戻らない

 森監督 結果でしょ。何試合か出てきて抑えたから、みんなは信用してマウンドに送る。それができなかった。9番打者にね。

 -相手の代打を見てから投手交代

 森監督 いや一緒だよ。(ほかに右打者は)いないだろ。こっちはエリアンが来ても左、次の打者も左。それを考えたら(7回の)1イニングは岡田でいくと決めていたんでしょう。

【千葉ロッテマリーンズ】2017/05/11 伊東監督

「あの真っすぐだと1軍では厳しい」/伊東監督

<楽天4-1ロッテ>◇11日◇Koboパーク宮城

 ロッテは2連敗を喫し、借金が今季最多の14となった。伊東勤監督のコメント。

 「負けパターンから脱出しないと。序盤の失点が響いてくる。ずっと早い回に点を取られている」。

 自己最短3回4安打3失点で降板したドラフト1位佐々木について。

 「左打者の内角を、ほとんど使えていない。あの真っすぐだと1軍では厳しい」。

【東京ヤクルトスワローズ】2017/05/11 真中監督

「近藤が、一番しびれる場面で」/真中監督

<ヤクルト12-3広島>◇11日◇神宮

 ヤクルトが大勝、今カードを勝ち越した。真中満監督のコメント。

 「山田はコンパクトに打って走者をかえすことに集中していた。継続すれば盛り上がっていく。雄平、バレンティンもいい状態。石川は、2回良くなかった中で、粘りながら投げていた。(2番手の)近藤が、一番しびれる場面で引き締めてくれた」。

【オリックス・バファローズ】2017/05/11 福良監督

「張りが強いらしい」/福良監督
[2017年5月12日7時28分 紙面から]
TL

<ソフトバンク7-0オリックス>◇11日◇ヤフオクドーム

 オリックス打線が今季最少2安打と振るわず、2度目の完封負け。開幕3連戦に続く今季2度目の同一カード3連敗を喫した。福良淳一監督のコメント。

 「点数が取れないと、どうしようもない。みんな状態が悪い」。

 今日12日予定だった吉田正の今季初昇格が見送られた。

 「(腰の)張りが強いらしい」。

【阪神タイガース】2017/05/11 金本監督

「殴ってやろうかと思った」/金本監督

 阪神金本知憲監督はDeNA3連戦へ向け、好調の中谷と原口を5番打者でツープラトン起用する方針を明かした。

 「勝負強さの原口と長打の中谷。中谷は高めのストレートを打てるようになった。しっかりと引っ張れるようになった」。

 その他の一問一答は以下の通り。

 -上本の先発復帰は

 金本監督 トレーナーに聞いて。本人は行けると言うけど。

 -キャンベルに結果が出ない

 金本監督 状態は悪くないけど、変化球に合わないな。使う所もないけど。原口の状態も上がってきたし。(福留)孝介が休みの時ぐらいか。夏場になったら、孝介も週2日、休ませてもいい。俺も40歳の時は大丈夫だったけど、41になると、急にしんどくなった。夏って、こんなに暑いんだ、と思ったよ。それまでは夏が好きだったけど。

 -ここまで四死球が150個でセ・リーグで2番目の多さ

 金本監督 振る力がついてきて、変化球待ちでストレートがきても、カットできる。簡単に三振しないというのが、今年のテーマだったから、打撃コーチの成果でしょう。

 -中谷に指導していた

 金本監督 指導じゃなく、甲子園の(個別)練習でやっていることができていたから、「意識しているのか? できていたよ」と言ったら、「意識していません」と。殴ってやろうかと思った(笑い)。「自分で理解して、感じながらやれ」と。あいつは自分のバッティングに興味ないよ。もっと興味もてよと。分析とか。

 -伸びしろがあるか

 金本監督 もっと考えてやればね。

 -糸原にも教えていた

 金本監督 バットを上から出すけど、大根斬りでたたき過ぎている傾向があった。振り始めはダウンだけど、当たる時はレベルになっていなさいと。大根斬りの意識が強すぎる。それは平野コーチもいつも言っていることだけどね。

 -主軸が好調で1、2番が出れば得点になる

 金本監督 3、4番がしっかりしてくれているから。

【横浜DeNAベイスターズ】2017/05/11 ラミレス監督

「明日になれば誰も覚えていない」/ラミレス監督

<中日3-4DeNA>◇11日◇ナゴヤドーム

 DeNAが主砲筒香の決勝タイムリーで勝率5割に復帰した。アレックス・ラミレス監督のコメント。

 「4番のやるべき仕事。4番とはこういうものだということを見せた。ポテンヒットだということは、明日になれば誰も覚えていない」。

【広島東洋カープ】2017/05/11 緒方監督

「正直僕は、大谷くんが見たいんですよ」/緒方監督

<ヤクルト12-3広島>◇11日◇神宮

 広島が12失点の投壊で敗れた。緒方孝市監督のコメント。

 「別に今日の負けだけで下を向くわけじゃない。しっかりと1試合1試合戦っていく。やれることをやっていく」。

 試合前に球宴の会見に出席。

 「パ・リーグで気になる選手」を問われ「正直僕は、大谷くんが見たいんですよ。本当に。すみません、(栗山)監督。ただ、体を万全にしないといけないし、監督も後半の戦いがあるのでね。すみませんこんなこと言って」。