【愛媛マンダリンパイレーツ】サブロク双亮が初登板もいきなり四球

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

サブロク双亮が初登板もいきなり四球「プロは甘くない」

 四国IL・愛媛に投手として新入団したお笑いコンビ「360°モンキーズ」の杉浦双亮(40=登録名・サブロク双亮)が、巨人との交流戦(坊っちゃんスタジアム)でデビュー登板した。

 3―4の9回にマウンドに立ち、先頭打者に四球。犠打で1死二塁として降板した。帝京(東京)野球部出身の右腕は自身のブログで戦況を報告。「プロのマウンドは甘くない舞台だった」と振り返り、「挑戦は始まったばかり」とつづった。