【東京ヤクルトスワローズ】移籍の近藤が会見「チャンスつかめるよう」

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

ヤクルト移籍の近藤が会見「チャンスつかめるよう」

 オリックスからヤクルトにトレード移籍した近藤一樹投手(33)が20日、都内の球団事務所で入団会見を行った。

 「シーズン中での突然の出来事なので、驚いていることが率直な感想。でもチャンスをいただけたことに感謝して、そのチャンスをつかめるように頑張りたい」と意気込みを口にした。会見に同席した小川SDは「攻撃的な投球が彼のスタイル。先発、中継ぎと苦しい中で頑張ってほしい」と期待を込めた。近藤一は、数少ない近鉄を知る現役選手で、08年には10勝もマーク。今季も5試合に先発し、2勝2敗の成績を残している。現在、チームの防御率は12球団ワーストの4・92。不安定な先発陣の立て直しが急務の中で、通算31勝を挙げている近藤一に白羽の矢が立ったようだ。背番号は「70」に決まった。