【広島東洋】カープアカデミー出身のバディスタと育成契約

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

【広島】カープアカデミー出身のバディスタと育成契約、年俸234万6480円

 広島は9日、ドミニカ共和国「カープアカデミー」出身の練習生、サビエル・バティスタ内野手(24)と育成契約を結んだことを発表した。支度金100万円。年俸は234万6480円。背番号145。

 バティスタは189センチ、115キロの体格を誇る右投げ右打ちの内野手。昨秋の宮崎キャンプから練習参加し、今春のキャンプでも2月14日の練習試合・オリックス戦で豪快な一発を放つなど、長打力をアピール。今月2日にはマツダスタジアムでのシート打撃で黒田から左中間スタンドへ放り込んでいた。

 広島には現在外国人が6人在籍。支配下登録へは高いハードルがあるが、まずは第一関門を突破した。

アカデミー出身のバティスタと育成契約

 広島は9日、サビエル・バティスタ内野手(24)と、育成契約を結んだと発表した。ドミニカ共和国のカープアカデミー出身の練習生。支度金100万円、年俸は234万6480円。背番号は現在の145番を付ける。

 2月14日のオリックスとの練習試合では、緒方孝市監督(47)の前で、4番に座って3ランを放つなど活躍。バティスタは念願の契約に、球団を通じて「この様な機会をいただけたことを大変光栄に思っています。持ち味であるパワーのある打撃で、チームに貢献できればと思います。早く支配下選手になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした。