【読売ジャイアンツ】田原誠次が結婚、すでに同居 6歳児のパパに

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

巨人田原誠次が結婚、すでに同居 6歳児のパパに

 巨人田原誠次投手(27)が結婚したことが25日、分かった。相手は大隈(おおくま)優子さん(29=家事手伝い)で、優子さんの誕生日だった22日に婚姻届を提出。この日のロッテ戦前、チームメートに報告した。優子さんには6歳の息子がおり1児のパパになる。すでに神奈川県内で同居しており、挙式は今オフの予定。「結婚しましたが今までと変わらず、嫁と子供のためにって気持ちはあります」と決意を新たにした。

 社会人時代に知人の紹介で知り合い、13年6月に交際スタート。優子さんは福岡在住だったがまめに連絡を取り合い、遠距離恋愛を実らせた。優子さんの息子とも初対面から心を通わせた。「(優子さんは)笑顔が絶えなくていつも楽しい。家庭的で、僕がお金を使いすぎちゃったりする時にも『無駄だからいらないよ』とか止めてくれるんです。料理はハンバーグが好きですが、今までいろいろ食べたけど全部おいしかった。子供にはパパと呼ばれています」とほおを緩めた。

 サイドスローから投じるキレのある直球と変化球のコンビネーションが武器。昨季は64試合で4勝3敗14ホールド、防御率3・46とブルペン陣を下支えした。「1年だけじゃ信頼も勝ち取れないと思っているので実績をもっと積み重ねていかないといけない」。最愛の伴侶と息子を力に、日本一奪還までフル回転する。

 ◆田原誠次(たはら・せいじ)1989年(平元)9月2日、宮崎生まれ。聖心ウルスラ学園から三菱自動車倉敷オーシャンズをへて、11年ドラフト7位で巨人入団。12年6月11日のロッテ戦(東京ドーム)で1軍デビュー後、主に右の中継ぎとして活躍する。プロ通算141試合に登板し7勝4敗28ホールド、防御率3・17。180センチ、80キロ。右投げ左打ち。今季の推定年俸は4500万円。