【埼玉西武ライオンズ】新外国人ファイフ投手と合意発表

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

西武が新外国人ファイフ投手と合意発表「光栄です」

 西武は17日、新外国人スティーブン・ファイフ投手(30=マーリンズ傘下3A)との契約合意を発表した。今日、来日する予定。大リーグでは12~14年にドジャースでプレーし、18試合4勝6敗、防御率3・66の成績を残している。

 今季はマーリンズ傘下3Aのニューオーリンズ・ベイビーケークスでプレーし、12試合に先発し4勝3敗、防御率3・97。チームが所属するパシフィックコーストリーグでの防御率の順位は8位。65回3分の2を投げ、52三振を奪っている。

 ファイフは「日本シリーズ制覇を狙う埼玉西武ライオンズの一員となることにとても興奮しています。NPBでプレーする機会をいただいたことはとても光栄です。日本の野球、そして日本の文化を学び、そしてそこから新たな発見をすることをとても楽しみにしています」とコメントした。