【千葉ロッテマリーンズ】福浦が来季1軍打撃コーチ兼任

LINEで送る
[`evernote` not found]
Delicious にシェア

ロッテ福浦が来季1軍打撃コーチ兼任!チーム最年長

 ロッテ福浦和也内野手(41)が来季は1軍打撃コーチを兼任することが18日、分かった。

 球団幹部は「今までは若手に助言を求められても、コーチへの遠慮があったと思う。高い技術は球団の財産。伝承して欲しい」と説明。あくまで選手であることは変わらないが、コーチの肩書をつけることで、気兼ねなく後輩に指導してもらう狙いがある。

 1歳上の井口が引退し監督に就任。福浦は25年目の来季をチーム最年長として迎える。通算2000安打まで38本と迫るが「(記録は)意識しない。戦力になれるよう準備するだけ」と、チームに尽くす考えだ。